電子書籍版のほうが安い

man using smartphone

スマートフォンがすっかり普及した現代では本もデジタル版を購入する方が増えてきました。デジタル版とは紙でできた本ではなく、デジタルコンテンツとして制作された電子書籍のことです。電子書籍だと何冊買っても嵩張ることがありませんし、いつでも読みたいものをサッと取り出すことができるというメリットもあります。裏モノJAPANもデジタルコンテンツが配信されていますから、いつでもサッと読みたいという方にはデジタルコンテンツがお勧めと言えるでしょう。紙媒体だと905円の価格になっていますが、電子書籍版だと800円前後に設定されていることが多いです。価格面でもメリットがありますから検討してみる価値は十分あります。

裏モノJAPANをデジタルコンテンツで購入した場合の注意点ですが、裏モノJAPANに限らずデジタルコンテンツはそのコンテンツを使用する専用のアプリなどが必要となります。ウェブでそのまま読めるケースもありますが、もし専用アプリなどが必要になるのならアプリを事前にインストールしないといけません。また、運営会社によってはアプリを削除したら自然とこれまで購入したデジタルコンテンツも削除されてしまう可能性がありますから事前に確認しておきましょう。裏モノJAPANをデジタルコンテンツで購入する場合、決済方法は扱っているサイトによって違ってきます。クレジットカード決済ができないケースも考えられますからこれも併せて注意してください。