今後の料金の増減について

surfing on the net

毎月欠かさずに愛読している本がある、という男性は多いのではないでしょうか。男性だと30〜40代になってもいまだに少年誌を愛読しているという方もいますし、エッチな本が欠かせないという方もいるでしょう。裏モノJAPANを毎月読んでいるというファンもいるでしょうが、気になってしまうのはこの先における裏モノJAPANの値段の動向ではないでしょうか。特に毎月たくさんの本を購入しているという方だと少しでも経済的な負担は少なくしたいと思うでしょうし、そうなると裏モノJAPANが値上げをしてしまうと困ってしまいます。値上がりするか値下げするかは分かりませんが、どちらかと言えば値上げの方向と予想できます。ただ、いきなりではなくじわじわとでしょう。

男性人気の高い裏モノJAPANは1990年に母体となるシリーズが世に送り出されました。裏モノの本というタイトルで世に送り出されたこの作品が裏モノJAPANの原型で、当時この裏モノの本を制作していたメンバーが出版社を辞めて新しく出版社を立ち上げたのです。それが今の鉄人社で、1998年から裏モノJAPANが発売されるようになりました。もともとは裏モノJAPANではなく裏モノマガジンという名称でしたが、他社からクレームが入ったため裏モノJAPANに変更したという経緯があります。裏モノJAPANは現在でも当時のスタンスのまま男性が知りたがるであろうさまざまな内容を取り扱っていますし、そうした姿勢が世の多くの男性を魅了しています。